運営者情報

仮想通貨サーチの運営者情報

サイト名仮想通貨サーチ
運営者「仮想通貨サーチ」編集部
編集長サーチ君(仮想通貨歴10年以上のプロフェッショナル)
→ 記事執筆者であるサーチ君の詳しいプロフィールはこちら
URLhttps://www.puridge.co.jp/media/
記事一覧仮想通貨サーチの全記事の目次はこちら
お問い合わせお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

※当サイト内で使用している「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指しています。

仮想通貨サーチについて

「仮想通貨サーチ」は、仮想通貨に関する情報やランキング、取引所などの情報を、ビジネスマン・投資家のためにまとめた、次世代型の金融ニュースメディアです。

2008年の世界金融危機とほぼ同じタイミングで、ビットコインは誕生しました。あれから10年以上の時を経て、ブロックチェーンは、開発スピードをどんどん早め、進化してきました。

新しい金融手段として、仮想通貨は今後、さらに大きく変化することが予想されます。仮想通貨サーチは、ブロックチェーンと仮想通貨を軸に置きながら、テクノロジーが作り上げる新しい金融経済に特化したニュースメディアを作り上げていきます。

ドメイン(worldslargestblockparty.com)に込めた思い

本サイトのドメインは、

  • world’s(ワールズ)・・・世界の中で
  • largest(ラージスト)・・・もっとも広い範囲で人気の
  • block(ブロック)・・・ブロックチェーンの機能をもった仮想通貨の情報を掲載し
  • party(パーティー)・・・パーティーイベントのようなにぎわった情報サイトにしたい

という思いを込めて運営しております。仮想通貨の初心者が正しい情報を得て仮想通貨を始められることに重きをおいて運営しています。

ロゴに込めた思い

仮想通貨サーチ ロゴのコンセプト
  • 頭のシンボルマークは「ビットコイン」と「探す(search)」を表現し、「仮想通貨サーチ」をマークで表しました。
  • 仮、想、貨のオレンジ色の横棒は、仮想通貨チャートのグラフを表現しています。
  • 通に入るオレンジ色の丸は、通貨をイメージしています。

仮想通貨サーチのミッション

当メディアを通じて成し遂げたいミッションは「ここに来れば仮想通貨に関する全ての情報が分かる」と思ってもらえる、投資家向けの《駆け込み寺》のような存在になることです。まだまだ“ピントこない”という印象の強い仮想通貨の知識をわかりやすく伝え、あなたの投資へのお手伝いをしていきます。

サイト制作における理念

当メディア「仮想通貨サーチ」は以下の3つをお約束します。

  • 記載されている仮想通貨に関する情報が恣意的に操作されていない公平なものであること
  • 記載されている仮想通貨取引所の情報が、公式サイトを中心とした一次情報に基づく誤りのない情報であること
  • メディアに訪れるユーザー様の疑問や悩みに対する答えや解決策を提示すること

当メディアに訪れた1人でも多くのユーザー様が、仮想通貨に関する少しでも多くの知識を得ていただければ、編集部としてもこの上ない喜びです。