仮想通貨(暗号資産)取引所50社のおすすめ比較ランキング【2021年10月海外・世界版】

仮想通貨(暗号資産)は今、非常に人気があります

そんな仮想通貨(暗号資産)投資を海外の仮想通貨(暗号資産)取引所で行いたいという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、世界中にある仮想通貨(暗号資産)取引所はかなり多いため、どこがいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、仮想通貨(暗号資産)取引歴10年以上になる編集長サーチ君が、有名な「CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング」で発表された上位50社を徹底比較した上で、その中でも特におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所をランキング形式でご紹介していきます

CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングとは、CryptoCompare が2019年に164社もの仮想通貨(暗号資産)取引所を調査した上で発表したランキングのことです。

CryptoCompareの調査項目は、法律面、情報提供、投資監視、セキュリティ、市場の質、チーム、ネガティブレポートなどになります。

このランキングは2019年に作られたものなので、この記事では2021年現在の仮想通貨(暗号資産)取引所のおすすめ比較ランキングを発表していきます。

2021年に世界中の仮想通貨(暗号資産)取引所50社を徹底分析した上での比較ランキングは、他のどのサイトを探してもここだけにしかないオリジナルの情報です。

編集長サーチ君
編集長サーチ君

結論から言うと、今おすすめなのはコインチェックです総合力が高くバランスの良いコインチェックは、金融庁に登録されているため、非常に安心して利用することができます。サイトやアプリも使いやすいため、多くのトレーダーの方におすすめです。
→ コインチェックの手数料詳細ページはこちら

このページを最後までご覧になると、ご自身で1社ずつ地道に世界中の取引所を調べなくとも、おすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所の概要を完璧に知ることができるので、あなたにあった取引所がきっと見つかるはずです。

それでは、「仮想通貨(暗号資産)取引所50社のおすすめ比較ランキング」に入る前に、まずは仮想通貨(暗号資産)の概要、2019年に発表された「CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング」ついて詳しく解説していきます。

仮想通貨(暗号資産)とは?

仮想通貨(暗号資産)とは、インターネット上で送金や決済に用いることができるデジタル資産のことをいいます

仮想通貨(暗号資産)は、世界中の取引所で法定通貨(円、ドルなど)と交換・売買をすることができるため、近年では投資の対象として注目されています。

そんな仮想通貨(暗号資産)は、2020年から暗号資産とも呼ばれています。そのため、仮想通貨=暗号資産と認識しておきましょう

最も知名度の高い仮想通貨(暗号資産)はビットコインで、2009年に開発されました。ビットコインを基軸として、現在でも新しい仮想通貨(暗号資産)がどんどん誕生しています。

この仮想通貨(暗号資産)を取り扱う仮想通貨(暗号資産)取引所は世界中に多く存在します。それでは、CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングの上位30位をみていきましょう。

仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング 【海外・世界】

CryptoCompareが2019年に164社もの仮想通貨(暗号資産)取引所を調査した上で発表した「海外・世界の仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング」は以下の通りです。※なおこの記事では、「CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング」で発表された上位50社を徹底比較していますが、ここでご紹介するのはその中の上位30社までとなります。

CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングTOP30

  • 1位 ジェミニ(Gemini)
  • 2位 イットビット(itBit)
  • 3位 コインベース(Coinbase)
  • 4位 クラーケン(Kraken)
  • 5位 ビットスタンプ(Bitstamp)
  • 6位 リキッドバイコイン(Liquid by Quoine)
  • 7位 オーケーイーエックス(OKEx)
  • 8位 ポロニエックス(Poloniex)
  • 9位 ビットフライヤー(bitFlyer)
  • 10位 ルノ(Luno)
  • 11位 ビットフィネックス(Bitfinex)
  • 12位 バイナンス(Binance)
  • 13位 コインフィールド(coinfield)
  • 14位 オーケーコイン(OKCoin)
  • 15位 ビットフライヤーEU(bitFleryEU)
  • 16位 シーイーエックスアイオー(Cexio)
  • 17位 インドリザーブ(ind.Reserve)
  • 18位 フオビグローバル(HuobiGlobal)
  • 19位 ビットトレックス(BitTrex)
  • 20位 ゴーパックス(gopax)
  • 21位 ビッツォ(Bitso)
  • 22位 ヒットビーティーシー(HitBTC)
  • 23位 コインジャー(CoinJar)
  • 24位 コインチェック(Coincheck)
  • 25位 ビーティーシーチューク(BTCTurk)
  • 26位 コインワン(Coinone)
  • 27位 コルビット(Korbit)
  • 28位 ビーティーシーマーケット(BTCMarkets)
  • 29位 ビットフライヤーUS(bitFlyerUS)
  • 30位 エーシーエックス(ACX)

ランキングはこのようになります。1位はジェミニ(Gemini)で、得点は78点です。

仮想通貨(暗号資産)取引所のおすすめ比較ランキング【2021年最新版】

それでは、上記のランキングを踏まえた上で2021年現在の「仮想通貨(暗号資産)取引所のおすすめ比較ランキング」を発表していきます。

なお、おすすめ比較ランキングの基準ですが、仮想通貨(暗号資産)取引所の会社の安全性・信用性、手数料、サービスの使いやすさ、セキュリティ対策などあらゆる観点から比較しています。(※下記の取引所名をクリックすると、該当の会社情報へ飛ぶことができます。)

順位仮想通貨(暗号資産)取引所安全性・信頼性手数料サービスセキュリティ解説公式
1位コインチェック ◎詳細公式
2位ビットフライヤー ◎詳細公式
3位DMM Bitcoin詳細公式

仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング第1位 コインチェック(Coincheck)

CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングの上位50社を徹底分析した結果、1位に輝いたのはコインチェックです

コインチェックは、金融庁に登録されている「仮想通貨(暗号資産)交換業者」なため、安全性や信頼性が担保されている取引所になります。

編集長サーチ君は大事な資産を預ける上で、安全性や信頼性のおける取引所を利用することが一番だと考えています。

その点コインチェックは金融庁に登録されているだけでなく、超大手のマネックスのグループ会社なため、マネックスのノウハウを活かしたセキュリティ対策も行っており、非常に安心して利用できます。

またスマホアプリもかなり使いやすく、初心者の方でもひと目で買い時や売り時がわかるようになっています。さらに手数料も無料なため、他の取引所よりも無駄なコストを削減できるので、非常におすすめです!

仮想通貨(暗号資産)を買うなら安全かつ手数料無料のコインチェック!

 コインチェック公式サイトでの口座開設はこちら

仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング第2位 ビットフライヤー(bitFlyer)

ビットフライヤーは、CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングだと9位に選ばれている取引所です。

ビットフライヤーもコインチェックと同様に、金融庁に登録されているため、安全性や信頼性が担保されている取引所になります。

それだけでなく、ビットフライヤーはこだわりのあるセキュリティシステムを構築しており、セキュリティ面で世界トップレベルの評価を受けているのです。

また、スマホアプリも使いやすいので、初心者の方でもすぐに使いこなすことができるでしょう。

このようにビットフライヤーは安全性や信頼性が高いだけでなく、サービスも充実しているため、多くのトレーダーの方におすすめできる仮想通貨(暗号資産)取引所です

仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング第3位 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングTOP30にはランクインしていませんが、こちらのランキングでは上位に選びました。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は金融庁に登録されている取引所で、超大手のDMM.com証券のグループ会社なため、安全性や信頼性は非常に高いです。

またDMM Bitcoin(DMMビットコイン)であれば、他の取引所にはない「BitMatch」という機能を利用できます。

BitMatchとは、販売所におけるトレーダー同士の注文を仲値価格で成立させることをいいます。この機能を利用することによって、スプレッドというコストを気にすることなく売買することができるのです。

このような魅力的な機能を利用できるDMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、多くのトレーダーの方におすすめできます。

 DMM Bitcoin公式サイトでの口座開設はこちら

まとめ

ここまでで、CryptoCompareの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングを踏まえた上で、2021年におすすめできる仮想通貨取引所をご紹介しました。

海外の仮想通貨(暗号資産)取引所を利用するデメリットは、①信頼性の低い仮想通貨(暗号資産)を取り扱っていることと②英語表記の取引所が多いことです。

その点、ご紹介したコインチェック・ビットフライヤー・DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は全て国内の仮想通貨(暗号資産)取引所になります。

3社とも金融庁に登録されているため、安全性や信頼性は非常に高いのでおすすめです。

また、コインチェック・ビットフライヤーは世界中の仮想通貨(暗号資産)取引所を対象にしたランキングでも上位にランクインしていることから、世界的にみても優れていることがわかります。

3社の中で迷われている方は、取り扱い銘柄が17種類と最も多いコインチェックを利用するといいでしょ

仮想通貨(暗号資産)を買うなら安全かつ手数料無料のコインチェック!

 コインチェック公式サイトでの口座開設はこちら