イギリスで仮想通貨約275億円を押収!マネーロンダリングに利用か?!

イギリスの警察当局は、仮想通貨約275億円(1億8000万ポンド)をマネーロンダリング捜査の一環として押収しました!

なんと過去最大の仮想通貨押収額である約174億円(1億1400万ポンド)を上回る形となりました。

2021年6月にも仮想通貨約174億円を押収していた!

イギリスの警察当局は、2021年6月にも仮想通貨約174億円を押収していました。2021年6月24日に、経済犯罪対策部門が実施した捜査でこれらの仮想通貨を押収したことが公表されています。

イギリスの警察当局のグレアム・マクノルティー副警視監は、「犯罪者にとって依然として現金が王様であるものの、テクノロジー進歩によって、一部の犯罪者は仮想通貨の使用といった、より洗練された【マネーロンダリング手法】を利用するようになっている」と述べています。

現在、仮想通貨は世界中で需要が高まっている半面、このような金融犯罪に悪用されるリスクもあります。そのため、規制や監視を強める大きな理由となっており、一般の方々への普及にも大きな障害になっています。

イギリスで仮想通貨約275億円をさらに押収!

2021年6月に押収した仮想通貨の額は世界中でも最大級の額だと言われていましたが、なんとその数週間後である2021年7月には、それを上回り仮想通貨約275億円(1億8000万ポンド)が押収されました。

イギリスの警察当局は6月に39歳の女性をマネーロンダリング容疑で逮捕していましたが、今回の押収事件にもその女性が関連したとみて取り調べをしています。

今回の押収事件に対して、ジョー・ライアン刑事は「捜査は今後数カ月は続く」と述べています。