仮想通貨 ソラナ(SOL)が時価総額8位へ!一時は100ドルを超え史上最高値を更新

仮想通貨 ソラナ(SOL)が急騰し、時価総額8位へ!

8月30日に仮想通貨のソラナ(SOL)の価格は急上昇し、一時100ドルを超え史上最高値を更新しました!ソラナは、NFTをサポートするトークンとして知られおり、DeFi(分散型金融)に必要なスマートコントラクトにも使われています。

ニューヨーク時間の30日早朝にソラナの価格は12%急騰して103.72ドルをつけ、時価総額は300億ドル(約3.3兆円)を上回り、時価総額世界第8位の仮想通貨となりました

このことについて、仮想通貨ブローカー「GlobalBlock」のJonas Luethyは、以下のように述べています。

ソラナはアルトコインの中でも特に人気で、市場における地位を再び確立したと思われます。時価総額TOP10入りをしている仮想通貨のうち、過去24時間で値上がりしたのはソラナだけです。

「GlobalBlock」のJonas Luethy

Jonas Luethyはソラナの上昇した要因として、NFTの人気が高まっていることを指摘しています。Jonas Luethyによると、8月のNFTの売上高はなんと9億ドルとなっており、過去最高記録だった5月の売上高の3倍以上に伸びているそうです。

ソラナは、別のマイルストーンも週末に達成していました。ソラナのDeFiプロジェクトは今月だけで価値が約3倍に上昇しており、初めて30億ドルを突破するという結果になりました

ここ1週間は、仮想通貨市場全体の時価総額はほぼ横ばいだったのにも関わらず、ソラナ価格は37%も上昇しており、年初来の上昇率は約70%に達しています。

仮想通貨投資会社「CoinShares」は、ソラナが他の仮想通貨を上回る資金の流入を記録し、700万ドル以上の資金を確保していたと述べています。一方で、ソラナと同様にNFTをサポートする仮想通貨として知られている「イーサリアム」への流入額は320万ドルとなっており、ビットコインからは280万ドルが流出していました。

また、投資ストラテジスト「James Butterfill」は、ソラナはイーサリアムよりも取引速度が早く、ソフトウェアの柔軟性が高い点で、投資家からの支持を獲得していると指摘しました。

ソラナの急騰は、メジャーな仮想通貨である「ビットコイン」や「イーサリアム」に代わる、アルトコインに注目が集まっていることを示しています。