DAO(自律分散型組織)とは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

DAO(自律分散型組織)とは?

DAO(自律分散型組織)とは、特定の管理者や主体がない分散型の組織のことで、「Decentralized Autonomous Organization」の略称です。そんなDAO(自律分散型組織)の特徴は、組織内の階層構造もなく、構成員1人1人によって運営されていることです。

DAO(自律分散型組織)に管理者はいないため、意思決定・実行・ガバナンスなどはあらかじめ定められたルールに従って、構成員の決定により執行されます。

DAO(自律分散型組織)の先駆けともいえるのが、まさにビットコインです。ビットコインには、管理者も発行主体も存在しませんが、ビットコインのシステムを継続させるためにはマイニング(ブロックチェーンに取引を記録するための仕組み)が必要となります。

ビットコインでは、「ビットコインがもらえる」というマイニングによる報酬を用意することでネットワーク全体の維持を実現し、DAO(自律分散型組織)して機能しています。

そんなビットコインについて詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

仮想通貨のビットコイン(BTC)を徹底解明!特徴&今後の将来性&おすすめの取引所について