GMOコインの使い方を徹底解説!登録・入金から取引・出金までを紹介

GMOコインの使い方

GMOコインは、GMOクリック証券でおなじみの超有名なGMOグループの子会社です。そんなGMOコインで、口座開設したものの、使い方がわからないという方はきっと多いはずです。

そこで、こちらの記事では、GMOコインを実際に利用したことがある管理人が、GMOコインの使い方を初心者の方でもわかりやすいように徹底解説していきます。登録・入金から取引・出金までのやり方をご紹介していくので、これからGMOコインで取引を始める方は、是非参考にしてみてください。

それでは、GMOコインの使い方が気になるところですが、まずはGMOコインとはどういう取引所なのか解説していきます。

GMOコインとは?

GMOコインとは、GMOインターネットの関連会社が運営している取引所になります。そのため、FXや株、仮想通貨の知識はもちろんのこと、金融ノウハウがしっかりしていることが言えるでしょう。GMOコインは、販売所でありがちな割高な手数料もなく、初心者でも気軽に始めやすい取引所の一つになります。

さらに、サポートが充実していて、GMOのチャット質問は仮想通貨のわからない点をチャット形式ですぐに回答してくれるため、初心者でもスムーズに取引することができます。

取り扱い通貨

GMOコインでは、以下の11種類の通貨を取り扱っています。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • テゾス(XTY)
  • オーエムジー(OMG)
  • ネム(XEM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)

この中の「テゾス」と「クアンタム」以外はレバレッジ取引時最大4倍にもなることもGMOコインの特徴の一つです

GMOコインのメリット

それでは、GMOコインを利用するメリットを紹介していきます。

手数料が全て無料

GMOコインは、現物取引にかかる全ての手数料が無料となっています。コストがかからないというのはGMOコインを利用するメリットといえるでしょう。

大手GMOグループが運営している

GMOコインを利用するメリットとして、運営会社の信頼度があげられます。

GMOコインは、東証一部上場しているGMOインターネットグループが運営しているため、非常に信頼性の高い取引所の一つだと言えます。

レバレッジ取引ができる

GMOコインでは、専用のスマホアプリを使えば最大4倍の倍率でレバレッジ取引をすることができます。他社では、レバレッジをかけて取引することができない取引所も多いため、レバレッジ取引ができるということはメリットの一つでしょう。

サポートが充実

GMOコインでは、トラブルシューティング等におけるサポートも充実しており、「電話」と「チャット」機能を使い、何か不具合が起きた場合でもすぐに対応してくれます

ただし、土・祝はサポート対象外になりますので、十分注意が必要になります。

GMOコインのデメリット

続いて、デメリットもご紹介していきます。

サーバーが重くなる可能性がある

GMOコインでは取引が込み合った時など、サーバーが重くなり、自分がしたい取引や注文が通らない可能性があります。そうなると利益を増やすために大切な「買い時」「売り時」を逃してしまうケースもあるのです。

これはGMOコインだけでなく他の取引所でも起こりうる可能性ですので、ユーザーが集まるタイミングの取引はなるべく避けて方が良いでしょう。

取引規制がかかってしまう可能性がある

GMOコインの取引の制限は急激に相場が下落した際などに起こります。

取引制限がかかってしまうと制限が解除されるまで売買することができない為、上記同様「買い時」「売り時」を逃してしまう可能性があります。

GMOコインの使い方 【登録方法】

ここからは、GMOコインの使い方を解説していきます。まずは、登録方法からです。

公式サイトへアクセス

GMOコインに登録するには検索エンジンからGMOコインの公式サイトにアクセスし、画面右上に表示されている「口座開設」を選択しましょう。

基本情報の入力

続いて、個人か法人か選んだうえで、自身のメールアドレスの入力を行います。その後は基本的な情報(名前や性別、生年月日や住所)などを登録しましょう。

本人確認

基本情報の入力が完了しましたら、次は本人確認書類の提出です。本人確認には2つの方法があり、「本人確認書類を自分でアップロードして提出する」方法と「対象郵便物を受け取る際に対面にて確認する」方法があります。

本人確認ができればどちらでも問題ありませんが、時間が無い人などは「本人確認書類を自分でアップロードして提出する」をおすすめします。

確認書類の受け取り

ここまでの作業が終わりましたら、最後にGMOコインから口座開設に必要な確認書類が届きますので、受け取りましょう。

確認書類の中には「口座開設コード」がはいっていますので、コードをサイト上に入力すれば登録完了となります。

GMOコインの登録方法について詳しく知りたい方は、下記の記事にまとめているので、是非参考にしてみてください。

GMOコインの口座開設方法&手順 GMOコインの口座開設方法&手順を画像付きで解説【2021年最新版】

GMOコインの使い方 【入金方法】

GMOでの登録が終了したら、次は実際に取引を行うために日本円の入金をしましょう。

マイページにログイン後、画面の左側の項目から「入出金」の「日本円」をクリックしましょう。

入金の方法は「即時入金」と「振込入金」「Pay-easy入金」の3つの方法がありますので、自分の好きな入金方法で入金しましょう

即時入金

即時入金をクリックすると、次の画面で様々な金融機関を選択する画面に移動すると思います。

その中から自分が持っている口座を選び、口座情報を入力しましょう。

振込入金

振込入金を選択すると、振込先の口座情報が表示されます。

表示されている口座情報に自分の本人名義で振込を行えば入金手続き完了となります。

Pay-easy入金

Pay-easy入金の場合は、他の入金方法と少し手順が異なります。

振込元の銀行を選択した後、画面に案内が表示されますので、画面の指示に従って入金手続きを進めましょう。

画面の指示に従って手続きを行うと、最後に「Pay-easyに進む」という項目がでてきますので、そちらをクリックしてPay-easyのサイトに進み、振り込みをすると、入金完了となります。

これで、基本的にはPay-easy入金完了ですが、Pay-easy入金の際は一つ注意点があります。

Pay-easy入金を利用した場合は、振り込んだ金額分の出金が7日間できなくなりますので、しっかり頭に入れておきましょう

GMOコインの使い方 【取引方法】

GMOコインでは「取引所」「販売所」「仮想通貨FX」で取引をすることが可能となります

取引所

取引所では、主に「現物取引」と「レバレッジ取引」の2つの取引方法で他の仮想通貨の投資家と直接取引を行います。

取引の注文情報が全て掲示板のような板情報として表示されていますので、自分以外の他の人の売買を見ながら取引することができます。

何事もお得に取引したい人などにおすすめの取引方法となります。

販売所

販売所では、GMOコイン側で決められた通貨の価格によって仮想通貨を売買します。

他の取引方法よりも取引は簡単に行うことができ、わかりやすいため、初心者におすすめの取引方法となります。

仮想通貨FX

仮想通貨FXでは、仮想通貨のFX取引をすることができます。

一般的には証拠金取引といい、取引の際に実際の通貨を使用せず、決済する時の差額分を受け渡す形で取引を行います。

他の取引方法よりも少し複雑で難しくなっていますが、上手く取引を行うことができれば大きな利益を得ることができます。

しかし、一方で、その分大きなリスクがあることもしっかり頭に入れておきましょう。

GMOコインの使い方 【アプリ】

GMOコインのアプリは2020年12月にリニューアルされ、更に使いやすくなりました。アプリで取引はもちろんのこと、日本円の入出金、仮想通貨の預け入れ、口座情報の確認・更新などを行うことができます

アプリでも取引できる通貨は変わることなくGMOコインで取り扱う全ての銘柄を取引することができます。

チャート画面も非常に見やすくなっており、「テクニカル」「ライン描画」「足種類」を変更することで、自分の取引に合った見やすいチャート画面を作ることができます。

さらに、アプリには24時間「買い時」「売り時」を逃さない為の「価格変貌アラート」機能があり、価格が上昇、下落した場合スマホに通知がいくシステムもありますので、非常にスムーズに取引することができます。

仮想通貨取引において、「買い時」と「売り時」を逃してしまうことはその後の利益にも直結してきますので、非常に便利な機能になります。

GMOコインをおすすめできる人

最後に、GMOコインの利用がおすすめの人を紹介します。

  • 外出中でもスマホを利用して取引を行いたい人
  • セキュリティ重視で仮想通貨取引を安心安全に行いたい人
  • 取引所と販売所を同時に利用して取引を行いたい人

以上の人の他にも、GMOコインは複雑な登録や手続きなどが不要になり、パソコンがなくてもスマホ一つで取引することができますので、初心者にもおすすめの仮想通貨取引所になります。

初めて仮想通貨取引を行う人も、数分で口座開設することができますので、気になる人は是非口座開設から始めてみましょう。

まとめ

今回はGMOの使い方やメリットデメリットなどについて初心者でもわかりやすいように解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もちろん、今回紹介したGMOコインでないと取引が上手くいかないわけではありませんので、他の取引所と比較して自分に合った取引所で取引することが一番大切ですので、ゆっくり考えて、他の取引所とも比較しながらまずは口座開設から始めてみましょう。