ナンスとは?意味を徹底解説【仮想通貨用語】

ナンスとは?

ナンスとは、ビットコインのブロックチェーン上でマイナーが新たなブロックを追加する際に生成する32ビットの数値のことをいいます。ナンスとはNumber used onceの略称なのです。

マイナーは新しいブロックを生成する際、直前のブロックまでに記録している過去全てのトランザクションデータを暗号化したハッシュに、ナンスや新しいブロックに含めるトランザクションデータを加えて、新しいハッシュ値を生成します。

ナンスを変えるたびにハッシュ値は変わるため、マイナーはナンスを何回も変更しながら最終的なハッシュ値の先頭に0が設定された個数以上になるまで単純計算をひたすら繰り返します。そうやって一番早く条件を満たすハッシュ値を出したマイナーに、報酬としてビットコインが支払われるシステムとなっています。