楽天ウォレットの評判や口コミを独自調査!判明したメリット・デメリットを公開【2021年最新版】

楽天ウォレットの評判や口コミ

楽天ウォレットは、超有名な楽天グループが運営している仮想通貨取引所です。

  • 楽天ウォレットで口座開設してみたいけど、その前にリアルな評判が知りたい!
  • 楽天ウォレットのメリットやデメリットは?
  • 普段、楽天を使っているユーザーには何か特典はあるの?

楽天ウォレットについて、このように思っている方が多いのではないでしょうか。

現在、ビットコインは価格高騰を続けており、仮想通貨市場は大いに盛り上がっています。仮想通貨の取引需要が高まっている今、楽天ウォレットで口座開設をして取引を始めてみようか悩んでいる方が多いはず。

そこでこの記事では、仮想通貨歴10年以上の管理人が、楽天ウォレットの評判や口コミについて独自調査した結果判明した、メリット・デメリットを公開していきます。また、楽天ウォレットの会社概要やどんな人に向いているのかについても併せて解説します。

この記事を最後までご覧になることで、楽天ウォレットをご自身で利用するべきかどうか判断できるようになるでしょう。

それでは、まずは会社概要から見ていきましょう。

楽天ウォレットの会社概要

楽天ウォレットは、楽天グループの子会社である楽天ウォレット株式会社が運営している仮想通貨取引所です。楽天グループは誰もが知る超有名企業で、楽天銀行や楽天証券など金融サービスも提供しています。そのため、セキュリティ体制や顧客サービスには定評があり、信頼性が非常に高いです。また、日常的に楽天市場や楽天カードを利用している方は、貯まった楽天ポイントを仮想通貨に交換することができる、楽天ならではの嬉しいサービスが導入されています。楽天ウォレットは、2019年8月から仮想通貨ビジネスに参入したばかりの比較的新しい仮想通貨取引所なので、今後も新たなサービスの導入に期待が寄せられています。

楽天ウォレットのメリット【5個】

それでは早速、楽天ウォレットの5個のメリットをご紹介していきます。

レバレッジ取引ができる

楽天ウォレットは、2020年3月よりレバレッジ取引のサービス提供を開始しました。これまでは現物取引しかできませんでしたが、ユーザーから多数の要望があったレバレッジ取引が可能となったため、より人気が高まっています。レバレッジ取引とは、保有する資金を証拠金として口座に預け、それを担保に証拠金の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。

楽天ウォレットのレバレッジ取引対象となる仮想通貨は5種類で、レバレッジ倍率は最大2倍まで可能となっています。また、複数の注文方法で取引ができるので、戦略立てて購入できます。

  • ≪取り扱い仮想通貨≫
    ビットコイン(BTC) イーサリアム(ETH) ライトコイン(LTC) ビットコインキャッシュ(BCH) リップル(XRP)
    ※現在「リップル(XRP)」は、流動性の低下・価格変動の影響で取り扱いを一時停止中。
  • ≪注文方法≫
    成行 指値 逆指値 OCO IFD IFO

レバレッジ取引は、少ない資金で大規模な取引ができる点や、下落相場でも利益を狙うことができる点(今後価格が下がると判断して、価格が高いときに売って、価格が下がったタイミングで買い戻す)など、現物取引ではできない取引ができる人気の取引方法です。

ただし、リスクや仕組みを充分に理解した上で行うことが重要です。

楽天ユーザーがお得に取引できるサービス

楽天ウォレットは、楽天グループの強みを活かしたサービスを多数導入しています。これらのサービスが、ほかの取引所にはない最大の特徴と言えます。日ごろから楽天のサービスを利用している方にとっては、大変お得で魅力的な内容となっており、楽天ウォレットの需要が高まっています。

大人気の楽天独自のサービスについて、それぞれ解説していきます。

楽天ポイントを仮想通貨に交換して取引が可能

楽天ウォレットでは、楽天市場や楽天カードの決済で貯まった楽天ポイントを、現物取引で取り扱いのある仮想通貨に交換することができます1ポイントを1円相当として、最低100ポイントから手数料無料で仮想通貨に交換が可能です。ただし有効期限が切れたポイントや期間限定ポイントなど、通常ポイント以外は交換不可なので注意してくださいね。

仮想通貨取引が初めてで、いきなり現金を入金して取引をするのは怖いし不安を感じるという方には最適のサービスとなっています。

保有する仮想通貨を楽天キャッシュにチャージして、楽天市場などで利用可能

楽天ウォレットでは、2021年2月からビットコインなど保有している仮想通貨を楽天キャッシュにチャージして、楽天市場や対象店舗の支払い時に使えるようになりました。チャージできる仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの3種類で、1回につき最低1,000円から手数料無料でチャージ可能です。チャージ上限額は、1ヶ月累計10万円までとなっています。また、楽天キャッシュへのチャージ分で支払いすると、楽天ポイントが1%還元されます。

ただし、上記を利用する場合は別途、楽天ペイアプリをインストールする必要があります。

仮想通貨取引をしつつ、楽天ポイントも貯めて有効的に使いたいという方には、ベストなサービスとなっております。

強固なセキュリティ対策

インターネット上で行う仮想通貨取引は、外部からのハッキングなど様々なリスクがあります。楽天ウォレットでは、安心安全を第一に、最新のセキュリティ対策が施されています

楽天グループは、国内大型ネットショッピングサイトである楽天市場や金融サービスの提供などを展開しており、ユーザーが安心して取引できるよう、万全の対策が施されています。楽天ウォレットの信頼性と安心感は、抜群に高いと言えるでしょう。

  • ≪楽天ウォレットのセキュリティ対策/顧客資産管理≫
    顧客資産と楽天ウォレットの資産を分別して管理
    マルチシグを導入
    コールドウォレット管理
    2段階認証
    ログイン履歴の通知
    取引口座の不正検証を1日1回以上実施

マルチシグとは?
マルチシグネチャーの略語で、日本語訳では「複数の署名」という意味。複数の秘密鍵を必要とする技術のこと。

コールドウォレットとは?
仮想通貨保管する方法のこと。セキュリティレベルがとても高い保管方法の1つです。

気軽にスマホで取引できる楽天ウォレットアプリ

楽天ウォレットは、iOSとAndroidに対応したスマホアプリがあります。現物取引をする場合は「RakutenWallet」、レバレッジ取引をする場合は「RakutenWallet Pro」と2種類のアプリがあり、取引ごとにそれぞれのアプリをインストールする必要があります。

表示画面は、初心者でも馴染みやすいようすっきりとしたシンプルなデザインで、直感的に操作することが可能です。チャート表示やレートを確認することができるのはもちろん、ほかにはない楽天ならではのサービスが多数導入されています。アプリ上で楽天ポイントを現物の取り扱い仮想通貨に交換・保有している仮想通貨資産を楽天キャッシュにチャージして、楽天市場や対象店舗などで使えるようにすることができます。

楽天ウォレットは、スマホアプリでの取引に特化しており、PCを持ち歩く手間が省け、外出先で気軽にどこでも仮想通貨取引が可能です。また、仮想通貨取引だけでなく、保有している資産を楽天キャッシュにチャージすると即時反映し、対象店舗での買い物の決済まで可能です。さらに、楽天キャッシュでの支払いで、楽天ポイントが1%還元されるので、楽天ユーザーにはとてもお得なサービスとなっています。

なお、楽天ウォレットからチャージした楽天キャッシュを使うには、別途楽天ペイアプリをインストールしておく必要があります。

24時間365日いつでもAIチャットで問い合わせ可能

楽天ウォレットは、最新のAI技術を搭載した、自動応答のチャットサービスを導入しています。このサービスは、ユーザー情報をもとにAIが質問内容を解析し、適切な回答を自動で行うサービスです。24時間365日気軽に問い合わせすることが可能なので、わからないことや困ったことがあればいつでも相談可能です。

また、AIチャット機能以外にも、様々なシチュエーションに応じたQ&Aや問い合わせフォームも用意されています。楽天ウォレットは、利便性を追及し、充実した顧客サポート体制が施されています。

楽天ウォレットのデメリット【2個】

現物取引の取り扱い通貨が少ない

現時点で楽天ウォレットの現物取引での取り扱い仮想通貨は、ビットコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの3種類となっています

他の取引所と比べるとやや少ない印象ですが、楽天ウォレットは仮想通貨取引サービスを開始したばかりですので、今後も新しい通貨の追加が期待されています。

仮想通貨(暗号資産)へ交換可能なポイント数の上限がある

楽天ウォレットでは、楽天ポイントを仮想通貨に交換できるポイント数に上限が設けられています。

  • ダイヤモンド会員以外の場合
    1注文につき30,000ポイントまで/1ヶ月で100,000ポイントまで
  • ダイヤモンド会員の場合
    1注文につき50,000ポイントまで/1ヶ月で500,000ポイントまで

この利用上限は、ほかの楽天グループのサービス利用も含まれます。

楽天ポイント中心で仮想通貨取引をしていこうとするのではなく、現金での取引とバランスをとりながらポイントを使うのが良いでしょう。

楽天ウォレットはこんな人におすすめ!

楽天のサービスを普段から利用している人

楽天ウォレットは、日常的に楽天のサービスを使っている方にはとてもお得なサービスが導入されています。仮想通貨取引ができるだけでなく、貯まっている楽天ポイントを仮想通貨の交換に充てたり、保有している仮想通貨を楽天キャッシュにチャージして買い物することができるなど、楽天独自の様々なサービスが提供されています。

楽天ユーザーで仮想通貨取引に興味がある人は、楽天グループの楽天ウォレットで効率よく取引を始めてみてはいかがでしょうか

仮想通貨取引を始めようとしている初心者の

楽天ウォレットは、シンプルでわかりやすく初心者の方でも操作しやすい画面表示になっています。仮想通貨取引を始めたばかりでわからないことだらけでも、24時間365日、AIチャットで問い合わせができる心強いサポート体制が完備されているので安心です。

また、日本円での取引が怖くて不安を感じる方でも、楽天ポイントを仮想通貨に交換してお試し感覚で取引を始められるようになっています。「仮想通貨取引ってなんだかハードルが高い…」と抵抗がある方でも気軽に挑戦できるので、初心者の人には非常におすすめです

セキュリティ対策が万全に施された環境で安心して取引したい

楽天ウォレットは、過去に他社取引所などで起きたネット上での金融トラブルの事例や傾向をもとに、こうした犯罪行為を未然に防ぐためのセキュリティ対策を徹底して取り組んでいます。

また、大手企業である楽天グループが運営している取引所なので、ユーザー1人ひとりへの配慮が行き届いており、信頼性はトップクラスに高いと言えます。大切な資産を守ってくれて、安心できる環境で仮想通貨取引がしたいという人にはおすすめです

まとめ

楽天ウォレットは、誰もが知る超有名大企業である楽天グループが運営しているので、金融サービスの実績にも定評があり、安心して取引ができる仮想通貨取引所です。

ほかの取引所にはない、楽天グループならではのオリジナルサービスの提供や万全のサポート体制、強固なセキュリティ対策など、ユーザー目線に立った様々な取り組みを実施しています。楽天ウォレットは、仮想通貨取引サービスを開始してからまだ日が浅いため、今後も新しい取り組みやサービスが導入されることが予想されます

元々楽天ユーザーだった方はもちろん、楽天のサービスを使ったことのない方でも安心して気軽に取引ができる仮想通貨取引所です

スマホからの申込みであれば、最短で当日中に口座開設が完了し、取引をすることができます!

今なら、新規口座開設後、現物取引をすると500ポイントプレゼントのキャンペーンを実施しています。

≪キャンペーン詳細≫

期間限定で、キャンペーンページからエントリー後、新規口座開設し現物取引をすると500ポイントが付与される。(現物取引は金額に指定なく、ポイント交換による仮想通貨取得でも可)

申込期限:今のところ期限は定められておらず、常設のキャンペーンとなっている。

この機会に、500ポイントをゲットして楽天ウォレットで仮想通貨取引を始めてみましょう!